こんなお悩みありませんか?

・反り腰で、腰痛になりやすい。
・身体を鍛えようと思っているけど、筋力に自信がない。
・二の腕がたるんでしまう。
・ぽっこりお腹を引き締めたい。
マシンピラティスのトレーニングはそんな皆さんに最適です。

ピラティスとは?

ピラティスとは、1883年にドイツで生まれたJoseph Hubertus Pilates(ジョセフ・ハベルタス・ピラティス)氏によって考案されたエクササイズです。ピラティス氏自身が様々な病気を持病としてもっていたことが開発のきっかけとなりました。病弱な身体を克服するために様々なスポーツや治療法を研究し、それらの組み合わせたものがピラティスの原型だと言われています。

ピラティス・メソッド・アライアンスによると、ピラティスとは、「a method of exercise and physical movement designed to stretch, strengthen, and balance the body.」、つまり、身体の柔軟性を高め、強化し、バランスを整えるためのメソッドです。
心と身体、そして精神を調和させながら鍛えていくことで、筋肉や関節の柔軟性を向上させ、軸を伸長し、バランス力やコントロール力を高め、安定した強い身体を作り、活力を回復させ、ストレスを解消し、疲労と慢性の痛みを減少させるなど、さまざまな効果が期待できます。 
呼吸と組み合わせられたエクササイズのパターンを実践することで、アスリートのトレーニングやリハビリに効果があることが、さまざまな研究により証明されています。

ピラティスによる効果

 当スタジオで行うピラティスでは、頭〜背骨〜骨盤までをニュートラル(正しいS字カーブ)に保ちながら、腕や脚を動かすエクササイズを行います。
セッションの始めには、理学療法士による姿勢や身体の動き方のチェックを行い、皆様のご希望や目標に合わせたエクササイズを選択します。

それにより
正しい姿勢を脳が記憶する。
・お腹周りを中心に身体を引き締められる。
などの負担を軽減し痛みを予防する。
・日常生活での動きがストレスのないスムーズになる。
・スポーツ動作の安定性が向上し、怪我の予防とパフォーマンスの向上につながる。
・身体の様々な場所に気を配りながら動作に集中し、感情を司る脳の領域の活動が正常になることで、ストレスの軽減につながる。
・身体を動かすことの大切さや楽しさを理解できる。
・しっかりと運動した充実感を得たい・身体を鍛えたい方、ボディメイクに取り組みたい方にもオススメです。

初心者こそマシンピラティス

・運動やトレーニングが続かない最大の原因は、「身体の能力以上の運動を行ってしまう」ことです。
・「マシン」と聞くと、負荷が強くなりそうなイメージですが、「マシンピラティス」ではマシンが動きの補助となり、自重で行うトレーニングよりも難易度の低いトレーニングになります。
・身体に合った「負荷」「難易度」のトレーニングを行うことが、トレーニングを継続する秘訣です。

身体に合った難易度のトレーニング⇨継続してトレーニングをする⇨時間をかけて身体を変える

・この流れを作ることが、「身体の不調を改善する」「ボディメイクをする」ことの秘訣です。

ピラティスを含め、運動やトレーニングをする目的は人それぞれです。
理学療法士が身体の状態にあったエクササイズを選択することで、普段運動をしない方にも安心して取り組んでいただけます。

セッションの流れ

・ゲスト様のご希望や目標、目的を確認し、ピラティスのセッションを行うことを選択します。

・ウォーミングアップ:マットにて背骨を前後・左右・捻る方向にストレッチをします。

・リフォーマーを使ったエクササイズ:正しい姿勢を取りやすい姿勢でのエクササイズから始め、徐々に負荷や難易度を上げます。常に体幹筋の働きを維持することで、腹筋などを鍛えつつ正しい姿勢や動きを脳が記憶します。その中で、脚や腕を動かすことで、実際の動作の安定性やスムーズさに繋がります。また、狙った筋肉の収縮により、ボディメイクをご希望の方にも効果的です。

・マットやスパインコレクターの使用:リフォーマーでのエクササイズ以外にも、ご自宅で行えるマットでのエクササイズをご紹介したり、背骨の可動性を高めるスパインコレクターを使用したエクササイズも行います。